無料の漫画ごはん(ご飯)が閉鎖で見れない?後継や代わりのサイト最新情報【2022年11月更新】漫画BANK/PLAY/Fbay/コムベイ現状も

漫画ごはんManga Gohanの代わりに安全に無料で読めるサイト一覧【画像】

SHARE

無料で漫画が読めることで知られている、「漫画ごはん(Manga Gohan)」

違法で漫画をアップロードしていることでも知られている海賊版サイトですが、無料で漫画が読めることから利用している人も多いんです。(※違法な海賊版サイトです。)

ひそかに人気を集めている漫画ごはんですが、閉鎖で見れないとの噂もありますが、現在の状況はどうなっているのでしょうか。

こちらでは、2022年11月現在の、違法アップロードサイト「漫画ごはん」や後継(類似)無料サイトの現状や閉鎖状況についてまとめて紹介しています。

無料の漫画ごはん(ご飯)が閉鎖で見れない?

無料で見れる海賊版漫画サイトとして知られていた漫画ご飯ですが、閉鎖で見れないと噂になっているようです。

漫画ご飯は、閉鎖で見れないのでしょうか?

漫画ごはんは閉鎖で見れない?

漫画ごはんは、閉鎖で見れないという噂があります。

というのも定期的に更新される漫画ごはんのサイトが、度々更新されないときがあるのだとか。

更新されないというのは、そのサイトが閉鎖したと考えるのが違法漫画サイト。

なので、漫画ごはんが閉鎖されたと噂になるようです。

漫画ごはんの更新がされないときがある他にも、アクセスができなくなることも。

度々トラブルはあるものの、その都度復旧もしている様子がありました。

漫画ごはんは、閉鎖と復旧を、繰り返しているという状況でしたが2022年6月に完全に閉鎖したと思われます。

漫画ごはんとはどんなサイトなの?

引用元:文化庁

漫画ごはんとは、無料で漫画が読めると話題になっていたサイトです。

サイトでは、「Manga Gohan」という表示になっていて、「漫画ごはん」「漫画ご飯」「マンガごはん」として広く知られていました。

無料でいろんな漫画が読めるわけなので、”ある意味”お得なサイトですよね。

実際に漫画ごはんでは、「ヒロアカ」、「ワンピース」、「東京リベンジャーズ」「キングダム」「ワンパンマン」などなど、有名人気マンガも無料で見れていたということで、この記事を読んでいる人の中には、利用したことがあるという人もいるのではないでしょうか?

ただ、この漫画ごはんは、許可なく漫画をアップロードしている海賊版の違法漫画サイト

漫画ごはんは、漫画タウンという海賊版漫画サイトの後継サイトとして立ち上がったものです。

そして、漫画タウンは漫画村の後継サイト。

漫画村の運営者は、2019年に違法サイトとして摘発されて逮捕されています。

逮捕者が出たサイトの後継サイトということは、かなり危険なサイトと言えるのです。

漫画ごはん/Manga Gohanが更新されないのは閉鎖間近だから?


漫画ごはんが更新されないのは、漫画ごはんが閉鎖間近だったからなのでしょうか?

漫画ごはんが更新されないのは閉鎖間近だったから?

漫画ごはんは更新されないことがあり、その頃からサイトの閉鎖が噂されていました。

でも更新されることもあり、完全に閉鎖しているとは言えない状況が続いていました。

更新されないことがあるのは閉鎖間近だからと予想している人も。

海賊版漫画サイトは、閉鎖のお知らせがありません。

突然閉鎖してしまうことから、閉鎖の前触れのようなものがあるようです。

利用者は、更新されないことがある漫画ごはんは閉鎖間近だと認識していた様子。

早かれ遅かれ、違法漫画サイトは長く続かずに閉鎖されるのでしょう。

漫画ごはん利用のリスクとは

ウイルス感染の危険性大【画像】

漫画ごはんは無料で漫画が見れることで利用者も多くいたようですが、利用する側も危険がいっぱいです。

漫画ごはんは海賊版サイトであったことから、ウイルスに感染するリスクがありました。

ウイルスソフトを入れている人でも、全てのウイルスをブロックしてくれるかはわかりません。

気づかないうちにウイルスに感染して、そのウイルスを拡散してしまう可能性もあります。

違法サイトを利用していたら、知らぬ間に犯罪の加害者にだってなることも。

強制マイニングの危険性大【画像】

他にも、漫画ごはんのような違法漫画サイトにに表示される広告も危険。

広告をクリックすることで、フィッシング詐欺にあう可能性もあるんです。

個人情報が盗まれて、悪用されたり犯罪に使われるかもしれません。

乗っ取りやなりすましなんかにあうと、友人や家族、知人など周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

また、仮想通貨の強制マイニングとしてスマホやPC端末が悪用される危険性も高いです。

そんなリスクをおかしてまで、違法漫画サイトを見るメリットはありません。

漫画ごはん/Manga Gohanの後継(代わり)のサイトはある?


閉鎖や復旧を繰り返したのちに、完全閉鎖した漫画ごはん。

漫画ごはんの代わりになる、後継(代わり)の無料サイトについて調べたところ、漫画ごはんの代わりとなる後継(類似)無料サイトがいくつかありましたのでまとめてみました。

  • 漫画PLAY
  • Rawdevart
  • SenManga
  • MangaZIP
  • Rawkuma
  • Managa Rock

これらの無料漫画サイトは、漫画ごはんの後継無料サイトと言われています。

ということは、これらはすべて海賊版サイト。

違法で漫画のアップロードをしている可能性が高いサイトです。

これらのサイトを利用することは、ウイルスに感染したりフィッシング詐欺にあうリスクを負うことになります。

漫画ごはん以外の違法漫画サイトの現状と閉鎖理由は?

現時点でも、漫画ごはんの代わりとなる違法漫画サイトがたくさん存在しているので、現状についてまとめてみました。

違法サイト名違法サイトの現状
漫画村閉鎖
漫画BANK(バンク)閉鎖
漫画ベイ(Combay)閉鎖
Fbay閉鎖
漫画タウン閉鎖
漫画ごはん閉鎖
漫画PLAY閉鎖
漫画のかくれ里閉鎖
Mangahato閉鎖
Rawdevart未閉鎖
SenManga未閉鎖
MangaZIP未閉鎖
Rawkuma未閉鎖
Managa Rock未閉鎖
13DL.net未閉鎖
13DL.me未閉鎖

違法漫画サイト【漫画ベイ(Combay/コムベイ)】の現状と閉鎖理由

漫画ベイ(Combay/コムベイ)は、同じく海賊版の漫画サイト「漫画BANK」の後継サイトだと言われています。

漫画BANKが閉鎖された2週間後に誕生したのが、この漫画ベイ(Combay/コムベイ)です。

しかし、わずか2日で閉鎖しました。

漫画BANKは集英社が開示請求をしてきたことで、突然閉鎖されました。

漫画BANKの閉鎖理由としては、運営者が特定されるのを避けるためだったのでしょう。

そのあとに立ち上がった漫画ベイ(Combay/コムベイ)ですが、こちらも違法サイトであることは明白。

運営者が特定される危険性があったため、閉鎖されたようです。

サイトは立ち上がったものの、体制を整える間もなく閉鎖となりました。

違法漫画サイト【Fbay】の現状と閉鎖理由

Fbay(エフベイ)は、2021年12月に立ち上がった無料漫画サイトですが、2022年1月には閉鎖となりました。

現在も、閉鎖のままFbayで漫画を見ることはできません。

Fbayは、漫画BANKの後継サイトだと言われています。

細かく言えば、漫画BANKの閉鎖後に後継サイトとして誕生したのが「漫画ベイ(Combay/コムベイ)」。

しかし、漫画ベイはわずか2日で閉鎖し、その後、立ち上がったのがFbayです。

そのFbayも、2か月もたたないうちに閉鎖となりました。

違法漫画サイト【漫画PLAY】の現状と閉鎖理由

漫画PLAY(プレイ)は、2022年3月には閉鎖となり、現在も漫画を見ることはできません。

漫画PLAYは、漫画BANKの後継サイトで運営者が同じではないかと言われています。

漫画BANK閉鎖後、漫画bay(Combay)→Fbay→漫画PLAYの順で閉鎖しては復旧を繰り返していましたが、漫画bayは、たった2日で閉鎖し、Fbayは、2か月もたたないうちに閉鎖。

そしてその後継サイトとして、漫画PLAYが誕生しましたが、こちらも閉鎖となりました。

違法漫画サイト【mangahato】の現状と閉鎖理由

mangahatoは、無料で漫画が見れると立ち上がった海賊版漫画サイト。

2019年の夏ころには閉鎖したようで、その後も復旧することなく、現在も閉鎖状態のようです。

mangahatoは、RawQV閉鎖後に立ち上がった後継サイトだと言われていますが、RawQVも海賊版漫画サイトとして違法に漫画をアップロードしていましたが、その違法性が指摘されたことで閉鎖されたようです。

そしてmangahatoの後継サイトと言われているのが、「kissaway」や「Manga4U」のようです。

というのも、mangahatoのURLをクリックするとこれらのサイトに飛ぶのだとか。

おそらくmangahatoの運営者が、名前を変えて新しく海賊版漫画サイトを立ち上げたのでしょう。

しかし、kissawayは既に閉鎖となっています。

違法漫画サイト【漫画のかくれ里】の現状と閉鎖理由

無料で漫画が見れることで人気の漫画のかくれ里ですが、2020年10月ころから閉鎖してしまっているようです。

現在も、漫画のかくれ里は閉鎖されていてアクセスできません。

漫画のかくれ里は、違法で漫画をアップロードする海賊版漫画サイトにアクセスできるリーチサイトでした。

これまで海賊版漫画サイトは違法でしたが、海賊版漫画サイトにアクセスできるだけのリーチサイトは違法ではありませんでした。

しかし、2020年10月に著作権の法律が改正され、リーチサイトも違法になったんです。

この法律が施行されるということから、リーチサイトである漫画のかくれ里は閉鎖したと考えられます。

漫画のかくれ里の後継サイトと言われているのが、「13DL.net」や「13DL.me」のようですが、こちらは未閉鎖となっています。

【まとめ】漫画ごはんが閉鎖で見れない?後継類似以外の公式サイトが安心で安全に読める

漫画ごはんは閉鎖で見れないのか、代わりの後継サイトはあるのかについてもご紹介してきました。

漫画ごはんは閉鎖と復旧を繰り返している、違法漫画サイトです。

現在完全に閉鎖しているわけではないものの、近いうちに完全閉鎖することが予測できます。

代わりの後継サイトや類似の無料サイトはいくつもありますが、全て違法漫画サイトなので利用するのはお勧めできません。

できるだけ、安全な公式サイトを利用して漫画を楽しんで下さいね!

error: Content is protected !!